きみの神様になりたかった

気持ちの整理とか色々

私のオタク年表

 

 

ふと思い立ったから書く

生きてきた半分以上をオタクで過ごした私の備忘録

 

 

 

 

 

幼少期

まるで記憶がないが親の話で見ていたであろうアニメやらなんやら

 

アンパンマン

本当に記憶が無いが、絵本やアニメを見て全キャラの名前を言えるくらいには好きだったらしい。唯一覚えているのはバイキンマンのキャラソンが好きだったこと。調べてみたら“いくぞ!ばいきんまん”って曲らしい。メロディ聞くとこの頃からこういう曲調が好きなんだな…ってなる

あとおばあちゃん家(当時従兄弟がおばあちゃん家に住んでいた)に泊まりに行って、夜になると向かいに布団を敷いてる従兄弟が「早く寝ないとヤミルンルンがくるよ」などと言ってくるもんで、幼い私はそんなクソみたいな言葉を真に受けて泣いたりしてた。この頃の可愛さはいずこ???

 

ミルモでポン

なんとなく記憶にはあるし、今も好きだから正直アニメ全話見返したい。ヤシチが可愛くて凄い好きで、そこにプラスしてサスケ、ハンゾー、ワルモ団が好き。今も。なんで悪役ばっかなんだろうな…この頃から主人公にハマらない病を患っているみたいだ

こういう幼児向け(?)コンテンツって、当時子供用の衣装みたいなのがあったんだよね。服とつけ襟と帽子と、みたいな。それを着てた記憶がある。多分従兄弟にも付き合わせてた。立派な黒歴史

自分の元にもいつか妖精が来ると信じて疑わなかった

 

セーラームーン

The世代じゃないから再放送で見てたはず。当時はマーキュリーが好きで、自分もセーラームーンになれると信じて疑わなかった。キラキラのオモチャの棒(?)を振り回して、魔法が出ないことにキレ散らかしてた。やばすぎる

 

ポケモン

誰もが通る道だよね。カセットテープで販売されていた時代だから繰り返し見ていたと思う。今も印象的でよく覚えているのは、バタフリー回。幼いながらに思うところがあったんだろうな

 

 

小学生以降も少女漫画とか読んでハマってたけどそんなに覚えてないのでなんとなく読んでた記憶があるものをタイトルだけ記載

 

きらりんレボリューション

めちゃモテ委員長

しゅごキャラ

東京ミュウミュウ

・キッチンのお姫様

・夢色パティシエール

・スターダスト★ウインク

・ロッキン★ヘブン

絶叫学級

など

 

今も少女漫画すきだし、夢思考はこの頃からなんだろうなぁ…

春田なな先生、酒井まゆ先生が今も好きです。漫画集めたいなぁ

付録が欲しくてちゃおを買っていた時代から、漫画を読むようになってちゃお、りぼん、なかよし全部買ってた時期もあった。最終的にはりぼん派で落ち着いたからりぼんだけ買ってた

読み飛ばしてた漫画も山ほどあっただろうし、今になって読めばよかったなって思う

 

 

 

 

2005

小一。ごくせんを見て亀梨和也のオタクになる。所謂ごく出。忌み嫌われる存在

なんで好きになったかとか覚えてないし、気付いたら好きだった。正直いまごくせん2見たら赤西くんの方がかっこいいと思う。好きって本能だね。

亀梨くんは今も大好きだし、かっこいいと思うし、ずっと私の中で一番のトップアイドル。KAT-TUNは特別。

 

 

2008

小五。CODE:BREAKERがマガジン本誌で連載開始。刻くんに一目惚れする。

今も変わらず刻くんが大好きだし、こんなに好きになったキャラはいない、好き………。

 

 

2009

小六。初めてKAT-TUNのコンサートに行く。今となっても私にとってとても大切でかけがえのない思い出で、これを超えるコンサートは二度と行けない。

ごくせん卒業スペシャル'09が放送され、玉森裕太の存在を知り、コンサート中に見てた。これが人生の機転。

 

その後、Kis-My-Ft2A.B.C-Zにハマる。玉森裕太への担降りをする。橋本良亮も担当。

 

12月、キスマイ初単独in横アリ直前でなぜか横尾渉に担降り。橋本良亮は続行。

 

この年かその前の年くらいにネット始めてる。Amebaとかキャスフィにいた。もなちゃともしてたし、中一の13歳を名乗ってた。何故。

 

 

2011

中一2月、キスマイデビュー発表で大泣き。会場にいた。デビューするの嫌だった。

 

中二7月、キスマイデビューツアー。このとき横アリの立ち見席だった公演があった。見学席の後ろだった。森田美勇人を知る。

 

8月、キスマイデビュー。人気が出る。昔バカにしてきた同級生がキスマイのオタクになった。クソ

 

この年に友人に96猫とvip店長のマトリョシカを聞かされ、96猫ニコニコ動画にハマる。老害って言われるけどちょっと遅い。

 

 

2012

中二2月、A.B.C-Zデビュー。握手会に行き、新聞に載る写真撮影の現場にいた。号泣しながら橋本くんと握手をしたら次にいた戸塚くんをガンスルーしたやべえオタク。有り得ない。

 

ふにからふぁんた爺を見る。S!Nを知る。

高校受験。

 

 

2013

高校生になる。

 

8月、当時ハマっていたRebirth(164)の歌ってみたを漁っていたらつかさしを知る。

 

12月、初めて歌い手のライブETAに行く。ここでがっつりS!Nにハマる。S!N推しスタート。

 

 

2014

高二4月、ハイキューアニメ1期開始。アニメからオタクになる。月島くんが好きになる。

 

11月、この時なぜかじっぷすにハマっていたのでじっぷすバンドを見にニコジャムに行く。つかさしに初めて会う。

 

この年に愛の戦士のマリカ実況に出会い、とりっぴぃも知る。

 

 

2015

高三4月、某掲示板で叩かれ疲れてオタク怖いってなってS!Nのオタクを辞める。つかさし推しになる。

 

5月、あんスタリリース。日々樹渉のオタクになる。

 

8月、アイナナリリース。八乙女楽のオタクになる。

 

 

2017

4月、B少年にハマった母親の付き添いでJr祭りに行く。

2011年に知った美勇人くんを茶の間応援してたので美勇人うちわを作り参戦したところファンサを貰い、完全に撃ち抜かれる。

この段階で担降りを意識。元々キスマイに冷めていたので降りる。8年の横尾担当に終止符。美勇人担当スタート。橋本くんは継続、ゆるりと。

 

 

2018

好きだった人の影響でガルパを始める。宇田川あこ推しになる。

 

 

2019

1月、ELIO PARTY #4に行く。タラチオ初見。歌に惚れる。

 

3月、ニコこれに行く。タラチオの歌が聞きたかったのと、何より2神が好きだから見たかった。カフェ推しに連れ出してもらった。

 

このあたりからつかさしととりっぴぃの2推しになる。

何故か推しじゃないけどタラチオのライブにちょこちょこ通う。

 

10月、つかさしバースデーワンマンでつかさし推しを上がる。約4年半。これも新規でついたオタクが無理でやめた。とりっぴぃ単推しになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

大体こんな感じかな〜〜〜ざっくりだけど!

時期を書いてるだけだから参戦履歴とかは略してる

 

今はニコニコ界隈(?)はとりっぴぃ、元ジャニーズ枠で美勇人くんを推して元気に生きてます。

 

2次元はゆるゆる。相も変わらず夢女子してる。未だに夢小説を読む女。

 

 

こうしてまとめてると、当時楽しかった記憶とか全部鮮明に思い出せるから楽しい。オタクってやめられないね

 

きっと私はこれからもオタクをしていくと思うけど、アイドルに関しては美勇人くんで最後かな〜!こんなに冷めずに長い間好きなのって私にしては珍しいし、美勇人くんのオタク辞めたらもうアイドルのオタクは出来ないと思う

 

推しは推せるうちに推せって本当にそう思う、美勇人くんがなんのアナウンスもなくメディア露出0になったときは本当に人生がつまらなかったし、いついなくなるかわかんねーなって思った

 

 

オタクのうちに死にたいってオタクになった時から言い続けてるけど、それは今も変わらない

 

オタクをすることで少しでも推しを支えられてたらいいな

 

 

推しが活動を辞めるその時までずっと一緒に笑っていられますように